足脱毛中 日焼 対策 注意点


main_top
今すぐチェック

足脱毛中に日焼けしないための対策方法と注意点

足脱毛中は日焼けしないよう紫外線対策を行わなければなりません。

日焼けすると脱毛できない!

日焼けすると脱毛することができません。

フラッシュ脱毛は、濃い色素に反応しダメージを与える光を当てることで、黒いムダ毛を脱毛することができます。

その為、日焼けした黒い肌に脱毛してしまうと、痛みが強くなってしまったり、炎症や火傷を起こしてしまうこともあるんです。

サロンでは脱毛効果を下げてしまったり、肌トラブルを防ぐ為に、日焼けした肌では施術を行っていないんです。

その為、足脱毛に通っている間は日焼けしないように気をつけなければなりません。

日焼けしない対策方法

●ロング丈を選んではくようにしよう

日焼け止めクリームなどではうっかり日焼けしてしまうこともあります。

特に長時間のお出かけの際には、スカートやパンツはロング丈を選んでおくといいですね。

●レギンスやタイツはUVカット仕様を選んで

レギンスやタイツでも薄いタイプでは日焼けしてしまうこともあるので注意が必要です。

かといって日焼け止めクリームと併用は無理なので、選ぶ際はUVカット仕様のものを選ぶと安心ですね。

●海やプールに行くならラッシュガードトレンカを利用しよう

夏を避けて足脱毛を始めたとしても、サロンへは2~3ヶ月に1度通うだけなので、次の夏でもまだ脱毛が完了してないこともあります。

できれば日焼けしやすい海やプールは避けたい所ですが、どうしても行きたいというのであれば、日焼けを防止できるラッシュガードトレンカを利用しましょう。

日焼けしてしまった場合は早めに予約変更を

このように気をつけていてもうっかり日焼けしてしまうかもしれません。

万が一、脱毛前に日焼けしてしまった場合は、施術日の変更を早めに行っておきましょう。

これぐらいなら大丈夫と思って行ったはいいが、施術できないと断られてしまうこともあります。

そうなると、行くだけ損ですしキャンセル料がかかってしまい損してしまうので、無理して通わないよう気をつけましょうね。

脱毛当日は日焼け止めクリームの使用は避けよう

日焼け対策は万全に行わなければなりませんが、施術当日の日焼け止めクリームの使用は避けておきましょう。

脱毛クリームを塗ることで脱毛効果が下がってしまうこともあるからです。

このように、日焼けについてだけでもたくさんの注意点があります。

スムーズに足脱毛を進めていけるようにしっかり把握しておきましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 足脱毛@回数・料金・内容でサロンを比較ランキング! All Rights Reserved.