足 シミ 脱毛


main_top
今すぐチェック

足にシミができた場合の脱毛

足にシミができてしまっている場合、その部分へのフラッシュ脱毛は施術できません。

しかしニードル脱毛でシミ部分のみ施術することはできます。

足にシミ!原因はムダ毛処理かも!

足にシミが見つかるのは、できたばかりというよりは、できて当分経ってからが多いようですね。

足は毎日じろじろ見ることが少ないですが、スカートなどをはいていると自分より他人からのほうがよく見えてしまいます。

ですから、足にシミができてしまうと、本当に憂鬱な気分になりますよね。

足にシミをなるべく作らないことが重要です。

足のシミは紫外線によるものだけではありません。

カミソリや毛抜きなどで行う間違ったムダ毛処理によっても肌が刺激を感じ取り、それによってシミができてしまっている可能性あるのです。

足のムダ毛処理を頻繁に行っている人、まだ脱毛せず間違ったムダ毛処理を続けている人はシミの原因がムダ毛処理である可能性があります。

フラッシュ脱毛とニードル脱毛の合わせ技で脱毛する!

シミがすでにできてしまっている人は、フラッシュ脱毛とニードル脱毛の合わせ技で脱毛可能です。

これ以上シミを増やさない為にも、足にシミができてしまったすぐに脱毛に取り掛かりましょう。

まずシミ部分を隠して広い範囲の脱毛をフラッシュ脱毛で行います。そしてシミ部分生えている毛はニードル脱毛で1本ずつ処理していきます。

ニードル脱毛はそれなりに時間がかかりますし、痛みも伴うので、なるべくシミが少ないうちに行き、ニードル脱毛しなければならない範囲が少ないうちに脱毛しましょうね。

脱毛完了後は肌環境が改善しシミリスクが軽減!

足脱毛をしておけば、足のシミが新たにできるリスクも軽減しますし、すでにあるシミがこれ以上酷くならないようにケアすることもできます。

新たにシミができるリスクが軽減する理由は、間違ったムダ毛処理しなくなることと、紫外線ケアが容易になる為です。

間違ったムダ毛処理を、足脱毛完了後はしなくなりますから、肌が普段からストレスを抱えることなく、良好な肌環境が保たれます。

また、紫外線ケアとしてこれまでは毛が邪魔して日焼け止めなどを塗りにくかったのが、足脱毛をして良好な肌環境になることで、塗り広げやすくなります。

これまで足の紫外線ケアが億劫で、なかなか外出しなかった人も、足脱毛をして外出やファッションがより楽しめるようになるでしょう。

また、現在あるシミに対しても、肌が受けるストレスが軽減し、良好な肌環境が保たれることで、改善するでしょう。

足のシミ対策には、足脱毛が一番なのですね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 足脱毛@回数・料金・内容でサロンを比較ランキング! All Rights Reserved.