足脱毛 ニードル脱毛 フラッシュ脱毛


main_top
今すぐチェック

足脱毛はニードル脱毛とフラッシュ脱毛の合わせ技が◎!

足脱毛はニードル脱毛とフラッシュ脱毛の合わせ技がベストです。

その理由を3点ご紹介しましょう。

理由1:比較的痛みにも強い

足は体の中でも比較的痛みに強い部分なので、ニードル脱毛とフラッシュ脱毛の合わせ技で脱毛効果を高めるのがオススメです。

痛みの感じ方には個人差がありますが、足は年間を通して露出頻度が高く、自己処理をする人も多い部位です。

露出が多い足は外部からの刺激も受けやすく、怪我をしたことがある人も多いでしょう。

外部からの刺激を受ける機会の多い足は体全体のあらゆる部位と比べた際に、比較的痛みには強い部位です。

その上、ニードル脱毛といっても、老舗の人気サロンで取り扱う高品質な施術方法であれば、痛みもかなり軽減されています。

敏感な部位と比べ、足は小さな痛みが気になりにくい点から、早めの効果を出すために少しだけニードル脱毛してもらうのも、とても良い方法でしょう。

理由2:早めに効果がでる

足脱毛はニードル脱毛とフラッシュ脱毛の合わせ技で行うと、早めに効果を実感できるのでオススメです。

ニードル脱毛で施術をすると、施術完了した毛穴からは絶対に毛が生えてきません。

その上、その場で抜けるので、早めに毛がなくなった印象を受けられます。

ただし、広範囲を短時間で施術できない上、お金もかかるので足のような広範囲の部位の毛を全てニードル脱毛するのはオススメできません。

一方で、フラッシュ脱毛をすると短時間で広範囲の施術を行えますが、何度も施術に通わなければ効果が感じられず、すぐに毛が抜けるわけではないので効果を感じるまでに時間がかかります。

つまり、「明日から旅行だから、すぐに脱毛効果がでてほしい」という場合にはほとんど効果ないので不向きです。

そこで、目立った毛だけニードル脱毛し、広範囲にフラッシュ脱毛をすれば、広範囲の脱毛が短時間でできる上、目立つ毛の脱毛がその場で完了するので効果がすぐに感じられます。

露出頻度の高い足だからこそ、早めに効果を感じたいですよね。

ですから、ニードル脱毛とフラッシュ脱毛の合わせ技がオススメなのです。

理由3:ほくろなどが多い部位だから

足は比較的露出頻度が高いので、特にひざ下などには大きなほくろがある場合も多いです。

このような場合に、フラッシュ脱毛だけだとほくろ部分の脱毛はできませんが、ニードル脱毛との合わせ技では、ほくろ部分の脱毛も可能なのでオススメです。

子どもの頃から露出頻度が高いために、足にほくろがある人は多いです。

ほくろ部分のムダ毛も脱毛したいなら、やはりニードル脱毛とフラッシュ脱毛の合わせ技がオススメです。

これらの理由から足脱毛をする人にはニードル脱毛とフラッシュ脱毛の合わせ技ができるサロンがオススメです。

早めに脱毛効果がでてほしい人はサロン探しの参考にしてみましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 足脱毛@回数・料金・内容でサロンを比較ランキング! All Rights Reserved.