足脱毛 タトゥー


main_top
今すぐチェック

足脱毛の時のタトゥー

足脱毛は小さなタトゥーが足のどこかにある場合、その部分だけを避けて脱毛するようになりますが、脱毛自体は可能です。

そこで今回はタトゥーがある場合の口コミや質問などをいくつかご紹介しましょう。

質問1:タトゥーがある場所の毛はどうなるの?

タトゥーがある場所の毛はサロンのフラッシュ脱毛では基本的に処理できません。

サロンのフラッシュ脱毛は毛のメラニン色素に反応させ、特殊な波長の光を集中させることで、毛母細胞を傷つけ、脱毛します。

しかし、この時肌の色が濃かったり、色がついていると、色の濃いほうへエネルギーが分散されてしまい、脱毛効果が下がってしまいます。

それだけでなく、光のエネルギーが肌に分散されてしまって、場合によっては軽い火傷のような状態になってしまうことがあります。

タトゥーは肌を傷つけ、そこへ色を埋め込んでいくことで着色します。

色がついた肌に脱毛の光を照射すると、その色にエネルギーが分散されてしまう恐れがありますから、多くの場合タトゥーから数センチ離れた場所までを隠し、タトゥー以外の部位を脱毛処理していく形になります。

つまり、タトゥー部分の毛は処理されず、残ってしまうわけですね。

質問2:タトゥーがかなり広範囲にあるのですが

タトゥーがあまり広範囲にある場合は、施術を断られるケースがあります。

足脱毛はでは、多くの場合『両ひざ』『ひざ下』『ひざ上』の3部位に分けられています。

最も脱毛範囲が狭いのが『両ひざ』ですね。例えば『両ひざ』部分に広範囲のタトゥーが入っていた場合、そこを隠して脱毛すると、ほとんどの『両ひざ』部分を脱毛できなくなる可能性があります。

そこでそもそも『両ひざ』の脱毛をできないとされる場合があるのです。

それ以外には、太もも部分に大きなタトゥーが入っている場合は『ひざ上』、ふくらはぎにある場合は『ひざ下』の脱毛が断られる恐れがあります。

質問3:タトゥーが美容脱毛器の光で薄くなることはあるの?

タトゥーが美容脱毛器の光で薄くなることはありませんので、タトゥー自慢の方も安心して脱毛しましょう。

そもそもタトゥー部分に脱毛の光を当てることはありません。

その上、しみを取り除くのに使用する光レーザーなどとは異なる波長の光ですから、タトゥーの色を薄くするような効果はありません。

タトゥーがあって、足脱毛を躊躇している人などは、これらの回答を参考にしつつ、前向きに検討すると良いでしょう。

足のタトゥーを綺麗に見せる為にも、いらないムダ毛はきちんと脱毛で処理しましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 足脱毛@回数・料金・内容でサロンを比較ランキング! All Rights Reserved.