脱毛 効果


main_top
今すぐチェック

脱毛に通っているのに効果が出ない

脱毛に通っているのに全然効果が出ないことはある?

足脱毛に通っているのに、全然脱毛効果が出ないことはほとんどありません。

ただし、次のような場合は、何度か通っても効果が感じられにくい場合があるので、当てはまるようなことがないように注意が必要です。

効果が弱まる原因1:脱毛スケジュール通り通っていない

脱毛に通っているのに、全然効果が出ないような人は、効果が弱まる要因として、脱毛スケジュール通りに通っているかどうかチェックしましょう。

脱毛スケジュール通りに通っておらず、若干のずれが重なって、大きくスケジュールがずれてしまっていることがあります。

その場合、毛周期に合わない周期で通ってしまっていて、脱毛効果がない恐れがあります。

脱毛は毛周期に合わせてタイミングよく通わなければ意味がありません。

せっかく通っても意味がなくなってはいけませんから、きちんと脱毛スケジュール通りに通い、途中でずれてしまったら、サロンスタッフに相談して組直すようにしましょう。

効果が弱まる原因2:保湿ケアを行ってない

脱毛にきちんと通っているのに、全然効果が出ない人は、毎日行う保湿ケアで手抜きがないか、そもそも念入りに行っているかどうかをチェックしましょう。

毎日の保湿ケアを念入りにできていないと、肌が乾燥し、脱毛効果が薄れてしまっている可能性があります。

特に足の保湿に関しては、どんなものを使用していいかわからない人も多く、また足が乾燥する感覚がない為に、保湿ケアをされない人もいます。

脱毛期間中は肌の乾燥がひどくなる上、脱毛効果が薄れてしまうので、足の保湿ケアを重点的に行うようにしましょうね。

効果が弱まる原因3:日焼け対策を何もしていない

最後に、脱毛に通っているのに効果がなかなか出ない人は、日焼け対策を怠っていないかをチェックしましょう。

実は、脱毛に通っていて効果が下がってしまう要因に「うっかり日焼け」があります。

その上、うっかり日焼けはやっかいで、自分では日焼けをしているつもりがないので、なぜ脱毛効果が下がってしまったのかがわからないのです。

うっかり日焼けは、例えば「今日は曇りだから」などと言って日焼け止めを一部にしか塗らなかったりするとあり得ます。

脱毛期間中は日焼けが禁物です。

脱毛効果を下げない為にも、外出時は必ずUVカットとして、UVカットのボトムスや下着などを使用し、日焼け止めを塗るようにしましょう。

これらの原因に当てはまる場合は、即座に対処しましょう。

でないと、せっかく脱毛に通っていても、なかなか効果が現われず、モチベーションが下がってしまい、脱毛断念につながりますよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 足脱毛@回数・料金・内容でサロンを比較ランキング! All Rights Reserved.